2000年出版した本
satumasyugosiki.JPG (13838 バイト) minareta.JPG (14444 バイト) satumanoseisi.jpg (34154 バイト)
1月発刊

薩摩守護職  
西山 正徳著
食うか食われるか。
明日の我が身の運命ですら神のみぞ知る
南北朝時代。
さて島津氏の取った行動とは?
島津氏波乱の軌跡
B6版・320頁 1.900円(税別)

2月発刊

見慣れた風景
ー帰っておいでよ母のふところにー
宮崎 雅恵著
しみじみと見つめる事はなかったかも知れないが、見慣れた風景とはいつもその場にあってあたり前の事として、その事を無意識のうちに認め、誇りとして心の中に納めてゆくものであるような気がする…
               (あとがきより)B6変形・106頁1.000円(税別)

3月発刊

さつまの姓氏
川崎大十著
旧薩摩藩領の薩摩・大隅・奄美・と旧佐土原藩領にあるおよそ13800の姓のうち、1050を収録。65年にわたり収集した膨大な資料から、姓氏と直系の系図、よく知られた人物を要約してまとめた。一級品
A4版・900頁 17,000円(税別)1000冊限定

 sennsyoukai.JPG (11959 バイト)

wpe1.jpg (6194 バイト) wpe1.jpg (3515 バイト)
4月発刊

改訂増補版
潜象界からの診療
有川 貞清著
気とは
癌は誰が治らないと決めた
東洋医学の源流をこの書にみる
著者が2年前出版したものを、尚一層優しく解りやすく改訂した医学書の決定版
A4版・175頁 5,000円(税別)
5月発刊

孫への語り置き
おいたっがちんけとっ
川邊 盛幹著
厳しくも温かな少年期回想
現代の子育てに助言
「一人で生きぬく力を」

B6版・175頁 1.300円(税別)
6月発刊

高城書房 発刊100冊記念出版「島津日新公いろは歌」
高城書房編
 
B6変形版 定価500円(税別) 
三木 靖(鹿児島短期大学学長)が島津日新公について詳しく書いていただきました。
saigounansyuunomimi.JPG (20782 バイト) kaimeirosenn.JPG (17635 バイト)      nanaketu.JPG (14034 バイト)     
7月発刊
発刊100冊記念出版第2弾
西郷南洲の道と明治維新」

鮫島志芽太著 
B6版 定価1.900円(税別) 
日本で一番好かれる男。その生き方と世界の将来。
何を何のために成すか………眼識と指導力
衆を動かす信頼と権威………人望と実行力

=大西郷の全存在証言を解明=

8月発刊
開明路線が」主導した
            明治維新

有馬 東洋男著 
A5版 定価1.800円(税別) 
明治維新とは!
著者の研究に基づく明治維新の新説
10月発刊
「薩摩の七傑」
芳 即正監修 
B6版 定価1.800円(税別) 
薩摩の魂が現代に谺(こだま) こだまする
明治維新をなし遂げた薩摩隼人の魂や精神は、どこでどう培われてきたのでありましょうか? 幕末から明治維新にかけて活躍した薩摩の七人に焦点をあてた一冊。
執筆者一覧
村田 新八赤瀬川 隼(作家)      
大久保利通
加来 耕三(作家)
島津 斉彬芳  即正(前尚古集成館館長)  
桐野 利秋栗原 智久(江戸東京博物館司書)
黒田 清隆田村 省三(尚古集成館館長)      
五代 友厚三木  靖(鹿児島短期大学学長)
西郷 隆盛山田 尚二(西郷南洲顕彰館館長)
kotowazajitenn.JPG (19786 バイト) konnyanookazu.JPG (40224 バイト)
11月発刊
「かごしま
      ことわざ辞典」

   

原口 泉監修 (鹿児島大学教授)B6版 定価1.300円(税別) 
鹿児島の宝、ここに誕生!

かごっま弁が沢山(アバテンネ・ドッサイ・ツガランネヒコ・イッペ・ソガラシ・ウゴッ・ジョジョンナ・ヅンバイ)掲載されています。

労多い本書が誕生したのは、編集者の並々ならぬ郷土への想いがあったからにちがいない。IT(情報)革命をいうまでもなく、いっそうグロバリゼーションの進展が予期されるミレニアムのこの2000年に、鹿児島の宝というべき「ことわざ辞典」が刊行されるのは、まことに時宜を得た快挙である。
監修のことばより

12月発刊

「中村芳雄の5分でできる
       今夜のおかず」
中村芳雄著(錦江高原ホテル総料理長)A5版191頁 定価1.500円(税別)

MBCラジオの「植田美千代のお昼がお好き」で好評中のレシピ382種類が本になりました。
奥様、今夜のおかずは考えましたか?
もう迷う心配はありません。
この1冊で今夜の献立は決まりです。冷蔵庫に眠っている食材で、スピーディーに、また、手軽に作れます。
お忙しい奥様方に、錦江高原ホテルの総料理長が贈る料理の本です。